4/12 ノンアルコール日記

さて。

今夜も


今日は飯田橋でともだちとごはんを食べて ロイヤルホストに行きコーヒーを。ロイヤルホスト最高  ロイヤルホストに居たい自分に会えた夜  飯田橋、週末みたいな顔して週末みたいな街並みに楽しそうな人が多い街だった。近くの神楽坂って街は 花園distanceのイベントにDJで出演した時、訪れた。必要なヘッドフォンの変換プラグがライブハウスに無かったため時間ギリギリまで それを求め  、電気屋やライブハウスを回る。最終的には検索で見つけた練習スタジオまでタクシーに乗り行き 普段は販売していない変換プラグを売ってもらった。ありがとう練習スタジオ。神楽坂練習スタジオの人。慌ただしくも楽しい日だったな。2月のヨースケGROUPのイベントに花園distanceが出てくれたのは嬉しかった。クールでファニーで音楽の中のバンドだから 一緒にできて良かった。音楽については音楽の中で言う場合もあれば音楽以外で言う場合もあり たまたま今夜はともだちとロイヤルホストの中で話したけど それは常に頭の中で動いている化け物  


語られるもの、理解できるものだけじゃないので厄介です。生きてるね。


帰宅して ポケベルが鳴らなくて 第2話を見る。2018年の今誰のポケベルも、鳴らなくて。



ノンアルコールビール


4/11 のくそ日記

今日も誰も読まない くそblogでも書くかな




朝からくりいむしちゅーオールナイトニッポン聞く。最高。くりいむしちゅーオールナイトニッポンpodcastを聞いて歩くのが好きだったのは7.8年前かな 練馬とか横浜とかの景色


夜はブルーノマーズを初めて聞いた。知人に聞いて 今日 聞いてみたブルーノマーズ。

ぼくは名前しか知らなかったのに、なんと さいたまスーパーアリーナ 4days完売の人気者さんらしい。山手通りですれ違っても気付かないだろうなあブルーノマーズさん でもさいたまスーパーアリーナライブ スーパー完売 人気者さんらしい。ブルー  ノマーズと思っていたのに、ブルーノ  マーズ。らしい。成長した。


キャベツそして納豆 ばかりたべる。

干していたシャツが落ちてる。



去年の春からもう一年 

一年前より今が冷静 だけど 創造力に助けられ すごく生きている。音楽に対し好奇心と共に疑問を抱き あらゆるタイプの疲労に楽しませてもらっている。昨年秋から週に一度の休肝日を欠かしてない、簡単な事。友達に自転車貰って まいばすけっとでお酒やキャベツや納豆や豆腐を買う。自転車提供ナイス友達にランダムにお菓子を買った。


最近だいぶ金髪。失神最前線の頃のようだ。












にっき 4/10

日記

4/10 火曜


朝、裕木奈江オールナイトニッポンを聞きながらの朝。1992年の夜の話です。

僕は実は初めてみたコンサートってやつは裕木奈江さんなのでありまして それは中学生の頃に 友達がCD購入者は抽選であたるかも という種類のコンサートでして  当たって行くって流れになったのでした。場所は新宿厚生年金会館。


裕木奈江さんは好きだった。ウーマンドリーム、北の国からポケベルが鳴らなくてオールナイトニッポン、、

裕木奈江さん知ってる? 



昼は眠くて、2秒くらいの夢を数珠繋ぎにいつも見る。


夜は月見そば。それからヘッジホッグス練習。例えばおれの人生、終わる時、絶対みんなの事思い出すよ。つー、大事な仲間って感じ。今日も楽しかった。正解。




誕生日までお米とラーメン食べません。





最近のヨースケの事

かつてわたしは音楽の中にいなかった でもかつてのわたしは音楽だった。でも今が1番。その気持ちで白紙に墨汁垂らしてます。


現在、中野坂上サイゼリヤ白ワイン。昨夜は中野サンプラザアーバンギャルドの10周年ワンマンライブ 開演前友達と中野の磯丸水産5杯。最高に素晴らしく美しいライブ、アーバンギャルドの世界があって アーバンギャルドの青春がありました。何より曲がいいなと思った。友人おおくぼけいは昨日も軽やかにステージを舞う。いつでも彼に会う時間が好き。彼の軽やかな人付き合いと優しさとかが好き。ライブ後は誰にも会わずにジョニーさんと呑みに。約5杯。高円寺グリーンアップルのたこやき新年会で仲良くなったジョニーさん、おおくぼけいくんの友達の本当に良い人のジョニーさん。ぼくのピンクの自転車は撤去されているぼくは歩いて帰る。

なんだっていい夜。帰ってから9パーセントを誇るぶどうのチューハイと赤ワインをほぼあけて いくつかの怖い映画を30秒づつ見る。中野、っていえばたくさんの友人とジンギスカンを食べる会を開催、北海道と中野とアイスランドが近所になった。 経てそれからボーリングって夜もあった。ボーリング、ボーリング、ボーリング、、最後にやった日なんて覚えてなかった でも本当に楽しかった。他にない高揚の瞬間の羅列 ボーリングは楽しい。真っ直ぐにいかないんだよね、真っ直ぐに。なんでだよ、簡単だろ 真っ直ぐにいくのなんて、て思うけどいかないんだよ。

ぼくの地元横浜の戸塚ボウルってまだあんのかな。中学生の頃に友達と行ったんじゃなかったかな。 笑ってた 笑って真っ直ぐにいかないボウルを見て笑っていた。


4/6の金曜日はヨースケGROUPのライブ、in 大好きな東高円寺UFO。

ヨースケGROUPは3人で全部 それだけの時間です。ライブは10曲、本編ラスト 美しい音楽、今までで1番ぼくは好きでした。ありがとう。ただの平和の哲学から好きな事だけを抽出する若さが生きるって事だって気付いたよ

音楽について、バンドについて、考え方に輪郭がはっきりとしてきた、いや、まだまだかもしれないけど。健康的にかつ不良に。ただただ、アクティブに。クリエイティブに。説明ではなく感覚で。大事にするものに輪郭が生まれてきました。みなさん、生きましょう。次回のヨースケGROUPライブは5/20日曜日に下北沢ろくでもない夜にてヨースケGROUP自主イベントを開催です。興味ある方は是非。ぼくらは約1時間、取り憑かれたみたいに音楽の中にいますから。


緑のラグマット、横に長い茶色のテーブルを購入し家の暮らしもかなり快適ヨースケですが、サイゼリヤも楽ひいでしゅねえ。



続く。





今の気持ち

なにかに夢中にならなきゃ駄目だと夏が始まる前に思った 彼女と別れてからはとりあえず今まで生きてきた中でも味わったことのない不思議な感情の中にいたけどそれがとりわけ今までの暮らしの中で1番辛く悲しかったかと言えばそういうわけではない 新しい、ごくごく普通の新しい感情の中にいた なにかに夢中にならなきゃだめだし 何事にも飽きてはだめだと思っている あとは単純に健康で居なければだめだと思った 埋まらないものを埋めるのはなにかに夢中になることで あり たくさんのお酒ではないかもしれない  今は分からないたくさんのことはいつかわかるようになるかわからない いまわかっていることはいつか忘れてしまうのかわからない 自由は不自由になるのかわからない 何かを表現することへの諦めを 限界を 悲しみを いつか感じてしまうのかわからない  今は今までの人生の中でもっとも幸せな わからないの中に突入しているかもしれないから まだまだ明日からも生きることができます 


これからのヨースケについて


7/28 金曜日

ヨースケGROUP@仙台FLYING HOUSE


8/1  火曜日

ザ・ヘッジホッグス@東高円寺UFO CLUB


8/11 金曜日

ネガマイ@高円寺HIGH


8/20 日曜日

ヨースケGROUP@Zher the ZOO YOYOGI



来てくれたら嬉しいです。今の自分はドラムボーカルのヨースケGROUP、たまに弾き語り、たまにDJ  、ネガマイのサポート、ヘッジホッグスのサポート、予定はないけど浜洋介のサポート、我々は。というバンド でやっています。どれも楽しいです これまでもこれからも楽しいです






ヨースケ日記 6/23〜6/25


ヨースケ日記


6/23(金)

ザ ヘッジホッグスのサポートライブのデビュー戦。気付けば高円寺のUFOに出演するのは10年ぶりだった  全ての楽曲が叩いていてわくわくして楽しい彼等とライブができるのは幸せである   ロックンロールにある小さな幸せを思い出しながら噛み締めながらぶちかます1日。UFOのあちら側からではなくこちら側から見るのは久しぶりだった


ぼくらの後にでたラッキーカムカムってバンドが最高だった。間違いなくあの日あのシチュエーションにバッチリな音楽だった。音楽はくっきりと線を見せてくれるから楽しいし儚いものはとことんに儚い。110番の皆んなは翌日は名古屋ライブらしい、タフだなあと感じる反面 自分も長年そのような暮らしだったと気付く。串カツ田中で打ち上げして エレキのマコとUFOの前で缶ビールを呑み、 ふわふわと帰宅。ふわふわと。





6/24(土)

二日酔いなし。今夜の弾き語りライブの準備、準備といえども ライブでやりそうな曲を黄色のバインダーに入れたりするだけ。


 神保町に17:00過ぎに着く 

神保町って美味しそうなお店がたくさんあるのね。最高か。

でも僕は

マクドナルドでごはんを買って主催の俵田ジュン君と合流。ジュン君がコンビニでお酒を買ってくれた ウイスキーの小瓶を買っていたので これはシナモンナイトだってわずかな認識をした。会場は楽屋もしっかり存在していて いろいろ助かった、準備ができる環境ってやつはありがたいものだ。共演は主催のナショヲナルのジュン君、イギリス人の地下道くん、トランヂスターの桜田君。楽屋で他愛もない話をして 楽しかった。そして本番になると 病院の順番がまわってくるみたいに次々と楽屋からステージに行く、病人たちは拍手喝采を浴び帰ってくる。ぼくは地下道くんの次の出番だった 。地下道くんは開放的にエンターテイン全力で良いライブをしていた 僕の出番には照明をお店の方にだいぶ暗くしてもらって始めた。9曲くらいやった  楽しかった不完全に不器用に楽しかった。トリのジュン君のライブもトップの桜田君のライブも、地下道くんのライブも歌があって人があって良かった。わからないことだらけで模索だらけの弾き語りのライブは器用にできはしないけど 辞めたいとは思えない。お店でみんなで呑んでから、ダラダラと駅に向かう。



6/25 (日)

二日酔いも特にないので えんじでつけ麺。

帰宅日曜昼間、部屋で見るノンフィクション番組はニートの特集。痛々しくも優しい番組だったが日曜の気だるいムード我が自宅の空気は換気しなくてはならないと 改めて目的も無く街へ。あ、いや一つあるとすれば イヤホンが欲しかった。月曜から北海道の実家へ行くのに今使用しているヘッドホンじゃあ少し厄介だと感じたからだ。


夕方過ぎにビレッジバンガードで簡単なイヤホンを買った。真っ赤で鞄の中の色彩に負けないやつ 見つけやすいやつ。僕はその要領でピンクの自転車を買った 阿佐ヶ谷のSEIYUで。


妙に忙しそうなてんやで天丼を食べてから ふらふらと歩いた。この街にはみんながいるし 時に誰もいない気もする 。


結局サイゼリアでまた呑みはじめた。いつかサイゼリアで友達ができるんじゃないかという気もしないでもない。

ワイン紅白でまあまあに仕上がる  iPhoneYouTubeでゾッとする話とかなんとか見る。酔っていれば恐怖も悲しみも喜びも何か一つの塊のようなものになる瞬間がある、それが良いのか悪いのかはわからないけれど。


近所の飲み仲間かじと更に新高円寺で呑む、8月に新しいアルバムがでるみたいだから頑張ってほしい。ずっと 東京をテーマにした曲って多くないっすかねえ、って言っていた。 あいつも僕も明日も生きてまた一緒に呑むんだろうなあ、という感じ。梅のなんとかってつまみが美味しかった。

破壊と創造

妙に艶のある輪郭も歪み歪みの現在に毎日加工されており毎日 良い意味で予想を越えず 完成も完璧もなく なんとか生きています 天気良いなー ゴミになっちゃいそー今もゴミかなあ 

変化と価値、比較と成長 全部どんとこい  という気持ちです 

That's why I'm going to definitely do things that I want to after reaching this age〜!


昨夜はサイザンスとかサイクロンズとかジェニーズ代々木で見て10円で寿司食べてタクシー乗って帰っただよ オラ

サイクロンズのバンドワゴンに揺れながらが ほんとうに名曲であの数分の間にロックバンドの事を考えてグッときた代々木 今日は掃除 予定の確認 ああこれが生活ってやつか



今年は自分の曲をみなさんにちゃんと聞かせられるように整える予定

ぼくは周りに楽しい人がたくさんいて幸せです

破壊と創造