読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陽はまた昇る

昨日は心がざわざわ落ち着かなかったので 中野坂上の居酒屋に1人で入りました よりによってそれが4人テーブルだったもんで 空席や変な気持ちを埋めるが如く たくさん呑んでしまったのですが どこに向かっても行き止まりのような不思議な気分で 参ったなこりゃもう となり帰宅してワインをあけました。



僕が出演させていただいたザ サーキットキャバレーズのイベント、水曜パンチの映像や写真とかを呑みながら眺めていました、音楽の中に真っ直ぐに伸びている他の事本当にどうでもよくなるような楽しい空間ってやつが確かにありましたでした。楽しい気持ちは楽しいままに 嬉しい気持ちは嬉しいままで 溢れる愛はそのままで音楽を楽しんでいけたらと思います。僕がやっていたバンドの中には愛っていう言葉がたくさんありました たくさん叫ばれていました。遠くにいる人がふりかえるくらいの大きな声と楽しい演奏に乗る愛がありました。






昨日あけたワインの名前は陽はまた昇る。






















ドラムやりたい

昨夜は、渋谷の喫茶SMILEにて、ザ サーキットキャバレーズのイベントにお呼ばれして、DJ、弾き語り、それからザ サーキットキャバレーズのライブにゲスト参加し2曲叩かせていただいた。来てくれた皆さん、呼んでくれたキャバレーズありがとうございました。100万感謝です、昨夜に関して言えば感謝しかないです。とても楽しかったけど磨くことが必要ではなかろうかと。


まあ自分は、バンドを組んでドラムをやるってのが実に自然で健康的な感じがするんじゃないかなと思った。ドラムやりたいドラムになりたい。たくさん呑んだが何にも酔わずただただ 1人を実感した夜でした それは別に悪い意味だけじゃなくって話です


幸せな空間でした、本当にです。



ローくんとご飯食べてタクシーで帰宅





ザ サーキットキャバレーズに感謝

都内のザ サーキットキャバレーズの練習スタジオに潜入して 明日一緒にやる曲をJOINした。この街に来るのは5年ぶりだった、5年前に少し住んでたこの街に この5年は来ていなかった。スタジオは、住んでいたところに本当に近く 懐かしい気持ちになったが練馬の雨は冷たかった  この5年の間にバンドは復活してメンバーが1人辞めて2人 入って1人辞めて 今年はついに自分も辞めてしまった。5年あれば人生はいろいろ変わる 変えることもきっと可能であろう。変える人は変えたい人だろうか 変わらない人は変わりたくない人であろうか。





わ、わかんにゃい!






お酒を昨日と今日呑んでいない シラフでタクシーに、乗ったのは本当に久しぶりだった。



明日は渋谷喫茶SMILEで楽しみましょう

呼んでくれた ザ サーキットキャバレーズに感謝です。

9月19日の事

まっくらやみより


気圧のせいかなんなのか 1日頭が痛かった。久しぶりの友人からのお酒の誘いも珍しく断わったわけです。ごめん。

我ギター確認しに友人のギタリスト家永陽介くんが来たる我が家 おれはカフェオレですが。楽しかったギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギター復活!


久しぶりに おじいちゃんに会いたいな、生きていたら今のぼくをなんて、言うんだろう。おじいちゃん いつまで経っても器用に生きることができないよおじいちゃん。何歳になっても みんなが当たり前にできている事が苦手だよおじいちゃん。



でも、たくさん友達ができたよ。




おじいちゃんが好きだった広島カープ優勝しました乾杯



饒舌と寡黙



ちょっとだけ寝てちょっとだけ起きた。きっとまた寝るであろうこの少しの時間にまたブログを更新しようかというなかなかの浮かれっぷりである。 と、下書きだけやはり残し眠るという真っ直ぐさ 日曜日が溶けていく。そして、更に日曜日を置き去りに下書きは放置され 月曜日に、さて今日はどうも祝日のよう 


昨日9/18 日曜日夜-友人3人とワイワイワイン赤白  公園はお祭りで楽しそう。 雨と曇りが饒舌と寡黙を繰り返す。高校生の時は大概こんな天気だったようだった気がするけど そんなはずはないねえ けれどこんな天気が非常に似合う僕のわずかな  1年間だけの高校生の生活でした。

横浜の市営バスで戸塚駅まで行き更に戸塚駅からまたバスに乗り 調子にも波にも乗らず雨にも負け風にも負け平坦で無力な登校拒否児でございました。


ただ地元でバンドはもうやっていたので、それに関してだけはもう、これは!って感じでした。それに関してはまたゆっくり書くと思う。


今日は敬老の日 おじいちゃんがつけてくれた名前をたくさんの人が呼んでくれていますよ おじいちゃん。



9/17の事

日曜日の朝のファミレスより


思い立って夜中 完全に夜中に自転車を漕いで ファミレスに向かう 自転車で10分もかからずに24時間空いているファミレスに来て歌詞を書かなきゃって。昼間はただ、予備校ブギのDVDを見ていました 織田裕二さんは深津絵里さんは 大捜査線で踊る前に予備校でブギっていたわけです 的場浩司さんは昔、炎達って書いてファイヤーズってバンドをやっていたこと 今思い出したとこ。

1人きりで誰にも会わずに暮らしていた1日だとしても右足の次にきちんと左足を交互に優しく素早く動かせば 時間帯により変化はあるものの すぐに人に会えるのです。東京ありがとうございます。


皆さん無事わたしは数個の詩が書けました。もう辺りは明るい、今日の天気がわかるくらいに明るくなってきた  ここにいるほとんどの人がさっき1日が始まったんだろう。何かに満足して一方の何かには不満を感じる脳みそにジョナサン


昨日入ったラーメン屋さん、水が1番美味しかった